院長ごあいさつ・略歴

認知症専門クリニックです

はじめまして。私は大学卒業後、精神科医として急性期総合病院でリエゾン精神医学に従事してきました。その中でたくさんのせん妄患者さんと出会い、緩和ケアチーム専従医としてたくさんのがん患者さんと出会い、物忘れ外来でたくさんの認知症を抱えた方とそのご家族に出会ってきました。超高齢社会を迎え、認知症は今やだれもがなりうる病気となっています。当クリニック以外でも、認知症サポート医としての活動、講演活動など、精力的に認知症の正しい知識や診断・療養についてお伝えし、地域に貢献して参りたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

認知症とは

こころにアプローチします

当クリニックは「緩和ケア」の視点で診療を行っています。緩和ケアとは、患者さんとそのご家族の様々なつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケアのことで、がんだけでなく認知症もその対象となります。ほんの半世紀前の日本がそうであったように、認知症や死を自然なこととして受け止められるよう、ご本人とご家族の覚悟を支えて見守っていきます。

9才の思い出〜開業のいしずえ

お手伝いいたします

患者さんが望めば、できる限り住み慣れた地域の環境で自分らしく暮らし続けることができるよう、お手伝いいたします。それには、ひとりの医師やクリニックの力だけでなく、地域との連携が欠かせません。かかりつけ医・地域包括支援センター・ケアマネージャー・訪問看護師・薬局薬剤師などと手をたずさえて、効果的に力を発揮できるよう、役割を果たします。

連携ネットワーク

略歴

学歴・職歴
奈良県出身
地元公立中学 卒業
大阪教育大学教育学部附属高等学校平野校舎 卒業
平成7年 滋賀医科大学医学部 卒業
平成7年 大阪大学医学部附属病院精神神経科 研修医
平成8年 関西労災病院 神経精神科 研修医
平成10年 大阪大学大学院医学研究科精神医学教室 大学院生
平成14年 市立豊中病院精神科 医員
平成19年 市立豊中病院精神科 部長
(平成20年4月〜7月さわ病院 出向)
平成27年4月 和クリニック 開設

学位・資格・免許

医学博士(大阪大学)
精神保健指定医
日本精神神経学会精神科専門医
日本認知症学会専門医
認知症サポート医
普通自動二輪車免許

認知症・緩和ケアに関わる経歴
平成14年 市立豊中病院精神科 入職。
平成16年 物忘れ外来 スタート。緩和ケアチーム 発足。
平成20年 緩和ケアおよび精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修会(PEACEプロジェクト)受講。
平成22年 緩和ケアチーム 専従医となる。
平成23年 認知症看護認定看護師、作業療法士、薬剤師、臨床心理士らとせん妄予防対策チームを立ち上げる。
平成24年 「わ」の会(地域との多職種からなる事例検討会)の定期開催スタート。
平成25年 入院中のせん妄予防・認知症進行予防対策として院内デイケアを始める。認知症サポート医取得。
平成27年 日本認知症学会専門医 取得。