箕面市立病院 認知症ケアサポートチーム主催の上記勉強会で認知症を抱える人が入院してきたらどんなことに気を付けて、どんなケアをすればよいのか、本人や家族が望む場所に退院するには何が必要なのか、についてお話させていただきました.

当日は箕面市立病院の総長であられる田村先生も拝聴いただき、終了後温かいお言葉をいただきました.

市立病院の職員だけでなく、在宅支援診療所の医師、訪問看護師、包括支援センター、ケアマネージャーの方々も参加され、病院から地域への流れに対する関心の深さを感じました.

箕面市民病院講演