「心の看取りと認知症ケア」~患者・家族の思いに寄り添うために~と題して、

豊中駅近くのメディカルホームくらら豊中にて

認知症と診断された後のこと、本人の思い、介護者の気持ちの移り変わりと関わり方、認知症の緩和ケア、最期のときについてお話させていただきました.

雨の中足を運んで下さった皆様ありがとうございました.

京都から来て下さった方もいらして感激でした.

セミナー前にくらら豊中ホーム長と入居様とそのご家族様との心温まるエピソードの紹介がありました.ご本人にとって終の棲家でありご家族様にとって実家となりうるこの施設では自然と緩和ケアが行われていたことと思います.

 

くらら豊中講演